WEB限定コンテンツ

♪ドレミレシピ『じゃこ玉ライス』

2018.10 vol.11 秋号 特集「蛍囃喉(ほたるじゃこ)」掲載の『ドレミ レシピ♪』より

じゃこ天と鯛めし、

愛媛の「おいしい」をひとつにしたレシピです。

弾力のあるじゃこ天をひと口ほおばると

なんと中から鯛めしが!

「日本の夕陽百選」に選ばれている「ふたみシーサイド公園 (道の駅ふたみ)」でも商品化され、

人気メニューとなっています。

じゃこ天のアレンジメニュー

材料【2人分】

じゃこ天のすり身 適宜
鯛めし 適宜 
揚げ油 適宜

レシピ:中村和憲先生


作り方

鯛めしを炊く。

直径3~4㎝のボール状にまとめる。


濡れふきんを手のひらに広げ、じゃこ天のすり身をのせて広げる。

おはぎを包む要領で【ド】を包む。


170℃に熱した油で 【レ】 をサッと揚げたらできあがり。


じゃこ天のすり身の作り方は、Vol.11ホタルジャコドレミレシピを見てね!

ダウンロード
♪ドレミレシピ『じゃこ天』のアレンジレシピ!『じゃこ玉ライス』
印刷用じゃこ玉ライス.pdf
PDFファイル 1.1 MB